学部・大学院の案内

芸術工学部 芸術工学科 音響設計コース

音に関する鋭い感性と高度な知識を備えた
音響設計技術者、研究者を養成するコース

概要

音響設計コース写真

音に関する鋭い感性と高度な知識を備えた
音響設計技術者, 研究者を養成するコース

低年次において基礎科学やデザインリテラシーの授業とともに、音に関連する芸術、科学、技術の分野の基礎科目を配置しています。

その後、音響設計の専門家として必要な、音に対する感性と「音文化学」「音響環境工学」「音響情報科学」の各分野についての専門知識を修得、深化させ、さらにコースにまたがる横断的な科目を履修することを通して、総合的に課題を解決するための応用能力を修得します。

4年次では、音楽、メディアアート、音デザイン、物理音響、音環境、聴覚、音響情報処理に関するテーマで卒業研究を行います。

音響設計コース写真
音響設計コース写真

教員紹介

芸術工学部 教員一覧を見る

音響設計コース 教員一覧 音響設計コース
教員名 職名 専門分野
尾本 章 教授 建築音響学
鏑木 時彦 教授 音声情報処理
矢向 正人 教授 音楽学、音楽美学
上田 和夫 准教授 聴覚心理学、聴覚認知心理学
河原 一彦 准教授 音響システムの性能評価に関する研究
鮫島 俊哉 准教授 音響工学
城 一裕 准教授 メディア・アート
高田 正幸 准教授 音響心理学、音響工学
西田 紘子 准教授 音楽学
山内 勝也 准教授 音響心理学、騒音環境学
吉永 幸靖 准教授 画像処理、信号処理
REMIJN, Gerard Bastiaan 准教授 Experimental Psychology
JAMIESON, Daryl 助教 作曲、音楽美学
村上 泰樹 助教 聴覚情報処理
若宮 幸平 助教 音声科学
閉じる

関連施設

想定される進路・就職先

半数以上が本学大学院等に進学して専門知識を深め、研究を発展させるほか、学部卒業、大学院修了後は、音響通信機器・電機・楽器などのメーカーをはじめ、建築音響・騒音制御関連、ソフトウェア、通信関連、企業内の研究所など、音に関わる様々な企業において活躍することが期待されています。

想定される職種
音響機器・建築・情報通信関係の研究開発職、音響コンサルタント、放送局等のサウンドエンジニア、サウンドデザイナー、メディアアーティスト など

卒業生の声

最⾼の⾳楽体験を届けるために

最⾼の⾳楽体験を届けるために

2007年 卒業

土谷 慎平

ソニー株式会社 R&Dセンター Tokyo Laboratory 20

関連するコース・専攻 音響設計学科大学院芸術工学専攻修士課程

Read More
時代と国境を越える⾳楽を制作するために。

時代と国境を越える⾳楽を制作するために。

2005年 卒業

Sadaharu Yagi

レコーディング・エンジニア/プロデューサー

関連するコース・専攻 音響設計学科

Read More