新着情報

新着情報詳細

【国際賞受賞】レッドドットアワード(ドイツ)を大学院CCDコース学生が受賞

大学院コンテンツ・クリエーティブデザインコース プロダクトデザイン研究室(未来構想デザインコース)のリロさんが世界的デザイン賞であるドイツのレッドドットアワードを作品「Butterfly Hanger」で受賞しました。リロさんは、2017年に続き、2回めのレッドドットアワード受賞です。

作品解説
組み立て家具のほとんどは、金属部品で組立ってられます。しかし、金属と木材は材料特性が異なるため、組み立てと分解を繰り返した後に接合精度は下がっていきます。これらの金属ジョイントは長期使用には理想的ではありません。

バタフライハンガーは、素材の特性を最大限に活用する一種の家具です。金属と木材は設計された構造で接続されているため、内部がゆるむことはなく、繰り返しの分解と組立に適しています。このミニマルな家具は、機能的であるだけでなく、美しい構造を持っています。その組み立てプロセスは簡単です。フレームを一緒に保持するために、両側にある重なり合ったダイヤモンド形のフレームに木製の部品をスライドさせるだけです。