EVENTS
  • 「ピクトグラムとサインのデザイン展 ーFINA世界水泳選手権2022福岡大会に向けてー」 11/23(火・祝)-...

「ピクトグラムとサインのデザイン展 ーFINA世界水泳選手権2022福岡大会に向けてー」 11/23(火・祝)-28(日) 9:30−17:30 (*28日は17:00まで)@福岡市美術館市民ギャラリーC

「ピクトグラムとサインのデザイン展 ーFINA世界水泳選手権2022福岡大会に向けてー」

九州大学大学院芸術工学研究院、大学院芸術工学府及び芸術工学部では、第19回FINA世界水泳選手権2022福岡大会及び第19回FINA世界マスターズ水泳選手権2022九州大会に向けて、大会組織委員会と覚書を交わし、ピクトグラム及び屋外誘導サインのためのデザイン事業を共同で実施しました。
本展覧会では、ピクトグラムと屋外誘導サインのためのデザイン提案はもとより、研究会で取り上げた内容も含め、幅広く成果をご紹介致します。

◉展覧会の主な内容
①ピクトグラムの歴史、現代の課題
ピクトグラムの歴史資料の展示とともに、認知症・知的障害・ジェンダーなど、
ピクトグラムを取り巻く現代の課題を概観します。

②ピクトグラムのデザイン
JIS(日本産業規格))案内用図記号を含むピクトグラムを対象に、試作を繰り返し、
約100名に理解度調査を実施しました。
調査資料とともに、デザイン成果を紹介します。

③サインデザイン
「方向」「引き戻し」を示す矢印・歩行時間表示などを含むサインデザインの
理解度調査結果(約60名を対象)とデザイン提案を展示します。

④ピクトグラム・サインとの対話と展望
ピクトグラム、サインをモチーフとしたアトラクションを用意しています。
 

◉開催期間・会場
2021年11月23日(火・祝)から2021年11月28日(日)
9:30−17:30(*28日は17:00まで)
福岡市美術館 市民ギャラリーC
〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1−6

主催:ピクトグラム研究会(九州大学大学院芸術工学研究院 伊原研究室+工藤研究室+尾方研究室+須長研究室)
後援:九州大学芸術工学研究院 社会包摂デザイン・イニシアティブ
お問い合わせ:福岡市南区塩原4-9-1 九州大学大学院芸術工学研究院 伊原研究室 092-553-4514

◉福岡市男女共同参画推進センター・アミカスにて関連展示会の開催を予定しています。
2021年12月1日(水)から2021年12月6日(月) 福岡市南区高宮3-3-1