学生活動
学生作品・研究

動物愛の家

真崎 広大

環境設計学科 ※制作時所属

受賞作品

制作年
2018年
制作時学年
学部4年

現在の都市や家には動物に対する無慈悲さを顕著に感じる。鳥が電線・木に留まることを防ごうとしたり、野良猫を施設へ送り処分したりする。こうした人間以外の異質性を持つ動物が排除される状況にあり、愛はない。ヒト・動物が単に共生しているということではなく、家が個々の特性に関心を抱き、1つの場の中で過ごす領域を与えることがそれぞれに対する太っ腹であると考えた。

第14回ダイワハウスコンペティション佳作