NEWS

学生の受賞「GANを利用したグラフィックデザインの評価機構の構築」

2022年1月20、21日にオンラインで行われた情報処理学会デジタルコンテンツクリエーション研究会において、石山航平君(大学院芸術工学府芸術工学専攻コンテンツクリエーティブコース修士1年)の発表「GANを利用したグラフィックデザインの評価機構の構築」がDCC優秀賞を受賞しました。

この研究は、AIを利用したコンテンツ生成の代表的な手法の一つである敵対的生成ネットワーク(GAN)を利用して、グラフィックデザインの適切さを評価する機構を自動的に構築するもので、自動的なグラフィックデザイン生成機構実現への基礎となることを目指しています。
参照リンク