NEWS
  • 【参加者募集】2022年度 第2回社会包摂デザイン研究会「配慮」を11/28に開催

【参加者募集】2022年度 第2回社会包摂デザイン研究会「配慮」を11/28に開催

九州大学大学院芸術工学研究院社会包摂デザイン・イニシアティブでは、今年度「社会包摂デザイン研究会」として、社会包摂とデザインの関係を考えるうえで重要な言葉について、専門性を超えて議論する場をひらいています。
今回のテーマである「配慮」という言葉について議論を交わすことを通じて、「配慮」に対する新たなデザインのアプローチが生まれればと思います。
後半には質疑応答の時間も準備しています。
オンラインでの開催となりますので、お気軽に聴講ください。


◆開催日時
2022 年11 月28 日(月) 18:30〜20:30

開催形式
YouTube 配信(大橋キャンパスデザインコモン2F からの配信。対面での参加も可能)

講演プログラム
18:30 開会、会の趣旨説明
長津結一郎(芸術工学研究院 未来共生デザイン部門 准教授/アートマネジメント、障害学)
18:45 講演
・講演1「行政からみる 〈配慮〉 」
   梶原慶子 (一般社団法人hare to ke lab 代表理事、行政職員)
・講演2「色覚多様性からみる 〈配慮〉 」
   須長正治 (芸術工学研究院 メディアデザイン部門 教授/色彩・視覚科学)
・講演3「音響デザインからみる 〈配慮〉 」
   高田正幸 (芸術工学研究院 音響設計部門 准教授/音響デザイン学、音響環境学)
・講演4「人文学からみる 〈配慮〉 」
   増田展大 (芸術工学研究院 未来共生デザイン部門 講師/映像メディア論、視覚文化論)
19:25 クロストーク
20:10 質疑応答
20:30 閉会

主催 九州大学大学院芸術工学研究院附属社会包摂デザイン・イニシアティブ
共催 九州大学大学院芸術工学研究院附属デザイン基礎学研究センター

募集要項
対象者:社会包摂やデザインに興味関心がある方
参加費:無料
申込方法:FDポータル(下記URL)上でお申し込みください。
https://ueii.kyushu-u.ac.jp/fdp

お問い合わせ
九州大学大学院芸術工学研究院 社会包摂デザイン・イニシアティブ
E-mail didi-office★design.kyushu-u.ac.jp ( を★ @に置き換えて送信ください。)

添付ファイル
参照リンク