NEWS
  • 【メディア掲載】NHK-ロクいち!福岡にて、未来構想デザインコースの尾方教授が解説しました

【メディア掲載】NHK-ロクいち!福岡にて、未来構想デザインコースの尾方教授が解説しました

5月31日(金)にNHKで放送されたニュース番組「ロクいち!福岡」の「追跡!バリサーチ」コーナーにおいて、全国で論争が起きている『仕切りのついたベンチ』について放送があり、芸術工学部未来構想デザインコース尾方義人教授が、社会包摂デザインの立場からコメントをしました。

未来構想デザインコースでは、多様性や包摂性についての授業や研究が盛んに行われています。
また、芸術工学研究院の研究教育機関である社会包摂デザイン・イニシアティブが中心となって、九州大学基幹教育科目として「社会包摂とデザインA,B」を実施しており、これら2つの科目には780名が受講しています。
参照リンク