学生活動
学生作品・研究

触覚呈示技術を用いたインタフェースの提案

桑原岳洋

工業設計学科 ※制作時所属

卒業研究

制作時学年
学部4年

触覚ディスプレイ技術を利用した、柔らかく変形する携帯電話用インタフェースの提案です。
既存技術の調査をもとに位置や形状を測定し、かつ触覚を与える入出力システムを考案。
それに対して、握る・押し付けるといった日常的な行為を機能と結びつけた使い方を考えました。