学生活動
学生作品・研究

習慣から考えるスマートフォンのデザイン提案

無記名

工業設計学科 ※制作時所属

卒業研究

制作時学年
学部4年

日常の生活において、意識せずライターの蓋の開閉を繰り返したり、飲み物のストローを噛んだりといった「思わず遊んでいる行為」が多くあります。
これらの行為を調査・分析を行い、スマートフォンの造形・言葉・行為を考えました。造形の幅の少ないスマートフォンに対し、「思わず遊んでいる行為」を造形の要素とすることで新しいスタイリングを生みます。