学生活動
学生作品・研究

PYLON

藤山遼太郎

工業設計学科 ※制作時所属

学生作品・研究

制作時学年
修士2年

PYLONは軽快に仕事をこなし、公共に寄り添う印象により、やさしく「禁忌」のきざしを示しています。ロードコーンは「危険・禁止」を伝えるプロダクトであり、次の行為へ誘導するサインでもあります。
危険な工事現場に限らず、駐車場・イベントでも利用されるロードコーンは、街行く人、車を運転する人の目に触れる公共物である意識を強くすることが必要です。従来の重たく、主張しすぎる印象に、風が通るような穴を空けたことで、重しとの関係・整理の仕方のみならず、景観を美しく見せることができます。