学生活動
学生作品・研究

電子情報通信学会 MVE賞「空気玉触覚インタフェース『Puff・Puff System』 による生理状態制御のための基礎的研究」 2015年3月

山口真美,上岡玲子

コンテンツ・クリエーティブデザインコース ※制作時所属

受賞作品

制作年
2015年
制作時学年
修士2年

作業効率低下につながる眠気や集中力低下を緩和するために,ユーザの状況に合わせ心地よさを提供する「Puff・Puff System」を提案した.空気砲の原理を用いた装置で空気圧の異なる空気玉を頬に当て,リラックス効果や覚醒効果を与え,快適に作業できるよう支援することを目的とし,心拍変動をから推定したストレス状態に応じて空気玉を当てるシステムのプロトタイプを製作し,ストレス軽減効果の検証実験を行った.