NEWS
  • 【参加者募集】メディア芸術振興オンラインシンポジウム「ソコニA.I.ハアルノカイ?」を11/27に開催

【参加者募集】メディア芸術振興オンラインシンポジウム「ソコニA.I.ハアルノカイ?」を11/27に開催

芸術工学研究院は、この度、メディア芸術振興ンシンポジウム「ソコニA.I.ハアルノカイ?」をオンラインにて開催します。

芸術工学研究院では、メディアアート分野の活性化に向けてさまざまな取り組みを行っております。今年で 22周年を迎える福岡発のメディアアートコンペティション「アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA(ADAA)」を通じて、学生をはじめとしたクリエイターの育成ならびにメディアアート分野の発展に産官学連携で寄与してきました。

A.I.を用いたアート作品制作の議論の場としてADAAから発足した「A.I.アートアワード(AIAA)」を通して、A.I.を用いた創造とはなにか、クリエイターや批評家、ひいては作品を享受する社会にどのような影響をもたらすのかについて、AIAA審査員をパネリストに迎え議論を深めていきます。

みなさまのご参加をお待ちしております!



メディア芸術振興ンシンポジウム「ソコニA.I.ハアルノカイ?」


【開催日時】
2022年11月27日(日) 11:00〜12:00

【開催方法】
オンライン配信で開催します。
※お申し込みいただいた方に、開催直前のご案内メールにて配信URLをお知らせします。届かない場合は「迷惑フォルダ」などに入っている場合もございますので、必ずご確認ください。

【申込方法・締切】
下記応募フォームよりお申し込みください。
※申込締切:11/22(火)正午まで
>>>お申込はこちらから

【定員】
100名 ※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

【参加費】
無料

【登壇者】
河口 洋一郎(東京大学名誉教授/一般社団法人デジタルコンテンツ協会DCAJ会長/霧島アートの森 館長)
中谷 日出(東京国際工科専門職大学教授)
中島 信也(東北新社エグゼクティブクリエイティブディレクター/武蔵野美術大学客員教授)
中尾 智路(福岡アジア美術館学芸員)
中村 俊介(株式会社しくみデザイン代表)
高山 穣(武蔵野美術大学教授)
牧 奈歩美(東京藝術大学大学院映像研究科講師)
明貫 紘子(映像ワークショップ合同会社代表/メディアアート研究者)
三宅 陽一郎(日本デジタルゲーム学会理事)
Haipeng Mi(清華大学准教授:中国)
Janaka Rajapakse(国立台南芸術大学准教授)
モデレーター:松隈 浩之(九州大学大学院芸術工学研究院准教授/ADAA事務局長)

【主催】
九州大学大学院芸術工学研究院/アジアデジタルアートアンドデザイン学会(ADADA)/2022アジアデジタルアート大賞展実行委員会(ADAA)
【共催】
東京都立大学/クリエイティブ・ラボ・フクオカ/九州大学未来デザイン学センター
               
【お問い合わせ】
アジアデジタルアート大賞展実行委員会事務局(九州大学大学院芸術工学研究院内)
Email:adaa@design.kyushu-u.ac.jp

参照リンク