進路・就職
卒業生の声

公開日:2020.02.10

感性と、論理的思考で、世の中に驚きと納得を届ける

藤田 淑子さん

サントリーコミュニケーションズ デザイン部

  • 2005年 画像設計学科卒業/
  • 2005年 - 2007年 株式会社DRAFT/
  • 2007年 - 現在 サントリーコミュニケーションズ デザイン部/
関連する学科・コース・専攻
  • メディアデザインコース
  • 画像設計学科

現在のお仕事を教えてください

飲料の商品開発において、ユーザーインサイトの発見、コンセプトづくり、プロダクトデザイン、グラフィックデザイン、コピーワーク、全般に携わります。最近では、パッケージ飲料だけでなく、時代の変化に伴い多様化する様々なニーズに合った「飲み方」の開発も増え、UX、UIデザインも業務に加わりました。
インターナショナルなプロジェクトも増え、世界中に向けてクリエイティブを発信しています。

あなたの芸工生時代について教えてください

学生のころから、コンセプトをビジュアライズすることに興味があり、コンセプト作りからアウトプットする作品作りに取り組んでいました。一方で、たくさんのお酒のシーンを経験し、人と一緒にお酒を飲む楽しさを多く学んできたので、それが今の社会人生活にも大いに役立っていると思います。大学では、学科や学年を越えて、一緒に何かを作ったり活動する機会が多々あります。様々な分野のクリエイティブに興味がある人と一緒に活動することは、とても刺激的でした。

受験生に向けてのメッセージ

芸術工学部では、数学物理から、石の彫刻まで、とても幅広いことを経験、勉強できます。世の中のクリエイティブな業務には論理的思考、芸術的思考が必要とされ、幅広い経験と知識が役に立ちます。学生時代には、色んなことに興味を持ち経験しましょう。吸収したことは、社会に出た後に、必ずや役に立つと思います。