学生活動
学生作品・研究

アフォーダンスの理論を利用した散策しやすい街路の計画手法について

加藤 祥子

環境設計コース ※制作時所属

卒業研究

制作時学年
学部4年
メールは素早く用件を伝え、音や映像も送ることができる。それはとても便利なことだが、引き換えにコミュニケーションの厚みや実感は失われつつあるのではないだろうか。その実感を取り戻すヒントは、物質-コミュニケーション-身体が深い関わりを持つ郵便の中にあると考える。しかし、必要なのは「手紙に戻ること」ではない。現状を踏まえて天神中央郵便局を再構成し、生き生きとしたコミュニケーションが起こる場所を創造する。