学生活動
学生作品・研究

行動観察・行為分析からの聴診器デザイン

松隈祐紀

工業設計学科 ※制作時所属

学生作品・研究

制作時学年
修士1年
片手で扱うことのできる聴診器の耳管の提案です。
聴診器を使用する様子を行動観察・行為分析の手法を用いて観察しました。聴診するチェストピースの部分と耳管を同じ手で持たなければならないため、その後に持ち替えや持ち直しが何度も行われていることを発見し、それを解決する聴診器の耳管を考えました。

宮田心臓病財団の支援を頂いているプロジェクトです。