学生活動
学生作品・研究

行為に基づく玄関のデザイン研究

林 裕四郎

工業設計学科 ※制作時所属

卒業研究

制作時学年
学部4年
玄関における行為について調査し、玄関のデザインを行いました。プライベートとパブリックの境界である玄関では靴を履く、鍵を保管するなど様々な行為が行われます。それらの行為により適した環境となるように、人の姿勢・物の佇まい・コミュニケーションに注目し、玄関空間から考えたスツール・キーボックス・ドアの設計を行いました。