学生活動
学生作品・研究

小児ぜんそくのためのデザイン —行為分析と情報編集によるデザイン手法の開発—

松隈祐紀

コンテンツ・クリエーティブデザインコース ※制作時所属

学生作品・研究

制作時学年
修士2年

小児ぜんそくの発作管理を対象に、行為分析と、治療情報の整理、再編集を行い、デザインの手法を構築した。これを基に治療の習熟度・目標ごとにピークフローメーターとぜんそく手帳を使い分ける新たな発作管理のシステムとプロダクトを提案しました。