学生活動
学生作品・研究

妖怪の抽象化と製品への展開

徳永唯香

画像設計学科 ※制作時所属

卒業研究

制作時学年
学部4年
妖怪をモチーフにした単体シンボル、充填模様の素材集です。
妖怪を外見、能力、背景などの要素に分解し、それらをそれぞれ抽象的図柄にした後に再構成することで妖怪を抽象的に表現しました。従来の妖怪表現にあったキャラクター性をできる限り排除し、様々な製品デザインへの展開の可能性を模索しました。