学生活動
学生作品・研究

「洗濯」の道具文化史によるデザイン研究

藤山遼太郎

工業設計学科 ※制作時所属

修士研究

制作時学年
修士2年

清潔に関わる道具の過去の事例であるミラノの公共洗濯板及びパリとラヴァルの洗濯舟を研究対象とました。
道具としての概要だけでなく、時代背景・都市との関係・清潔の概念の調査により、時代と共に変化した清潔の分析・考察を行いました。過去の道具を調査するために映像資料及び絵画資料を用いた調査方法によって、当時の都市の衛生状況の推定・考察を行いました。これらの調査から清潔に関わる物理的・心理的要件を抽出しました。