学生活動
学生作品・研究

《Quadlith》北九州デジタルクリエーターコンテスト2015 審査員賞・中間亮佑

中間亮佑

コンテンツ・クリエーティブデザインコース ※制作時所属

受賞作品

制作年
2015年
制作時学年
修士2年

《Quadlith》は、リズムシーケンサー制御による自動音楽演奏と、音像が自動に­移動する空間音響、そして音楽の構造を視覚化する映像の組み合わせによるパフォーマンスを実現する­システムである。音響は4台の特殊なモノリス型のスピーカーユニットから出力され、そこに光の­明滅をモチーフとした映像などが投影される。音響と映像の同期を利用することによって、非人間的な4台のモノリスが互いにシンク­ロし、呼応し合うという人間的な様子を表現しようとした作品である。