学生活動
学生作品・研究

画像設計学科卒業研究「” DESIGNING展”PRを目的としたノベルティ トイレットペーパーの提案」

田中裕子

画像設計学科 ※制作時所属

卒業研究

制作時学年
学部4年
毎年4月に福岡・天神で開催される" DESIGNING展"の認知度アップ・来場者アップのための支援広告ツールとして提案したもの。デザインというものに気づき、改めて考えてもらうために、「使いにくいトイレットペーパー」をコンセプトとし、通常の半分の幅のものを制作した。トイレットペーパーを広げると、イベントの日時などが掲載されている。20代女性をターゲットとし、取り出しやすく、清潔感のある透明ホルダーに収納して、個室トイレに設置する。