学生活動
学生作品・研究

起伏のある土地で10Lの水を運搬する道具

藤山遼太郎

工業設計学科 ※制作時所属

卒業研究

制作時学年
学部4年

この研究は工業設計学科の卒業研究として行いました。

「DESIGN FOR THE OTHER 90%」の考え方に共感し、「水を運ぶ」をテーマとした研究である。
文化と人間工学の調査から、前頭部支持運搬を採用し、起伏のある土地で、命の基本単位である10ℓの水を運搬するタンクを提案した。