進路・就職
卒業生の声

公開日:2020.12.07

「好き」を仕事に。

永易 英恵さん

株式会社タカラトミーアーツ

  • 2019年 工業設計学科卒業/
  • 2019年 - 現在 株式会社タカラトミーアーツ FV事業部 FV企画部 ぬいぐるみ企画課/
関連する学科・コース・専攻
  • インダストリアルデザインコース
  • 工業設計学科

現在のお仕事について教えてください

ディズニーやポケモン、ユニバーサル、ブルーナ等のキャラクターのぬいぐるみを作る仕事をしています。ぬいぐるみを作ると言っても裁縫をするわけではなく、色々なキャラクターで落とし込めるようなぬいぐるみのブランドフォーマットを企画し、商品化しています。トレンドやニーズに合わせた提案が必要で、芸工時代に学んだコンセプトの立て方・プレゼンテーション力が活かされています。自分が好きなキャラクターを担当させてもらっていて、日々ワクワクしながら働いています。

あなたの芸工生時代についてお聞かせください

在学中は勉強系の単位は必要最低限取りながら、デザインの実習や海外プロジェクトなど自分の好きなことに全力で取り組んでいました。海外の魅力に気付き、4年間で20カ国以上を旅行しました。様々なデザイン実習を通して自分が玩具のデザインをするのが好きだと気付き、おもちゃ大国であるドイツに1年間留学して玩具デザイナーさんを訪れたりもしました。結果として今自分が楽しいと思える仕事ができています。芸工は自分の「好き」を見つけることができ、さらにその「好き」を突き詰めることができるところだと思います。

受験生に向けてのメッセージ

芸工は自分の可能性を広げてくれるところだと思っています。施設や先生方を含め、様々なことを学べる環境が整っています。将来何をしたいのか、明確な目標が今の段階でなくても、ここで好きなことや自分の強みを発見できるのではないかと思います。みなさんもぜひ自分の「好き」を見つけてください!