進路・就職
卒業生の声

公開日:2020.12.07

「楽しい!」「面白い!」を実現するためのデザイン

永田 和寛さん

株式会社セガ ファブリケーション研究開発部 デザインセクション

  • 2015年 工業設計学科卒業/
  • 2017年 大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻修士課程修了/
  • 2017年 - 現在 株式会社セガ ファブリケーション研究開発部 デザイナー/
関連する学科・コース・専攻
  • インダストリアルデザインコース
  • デザインストラテジー専攻
  • 工業設計学科

現在のお仕事について教えてください

クレーンゲームやメダルゲームなど、主にゲームセンターに設置されているアーケードゲームの筐体デザインをしています。全体の構成や操作部分などをアイデア段階から考えるので、ゲームのプレイ感や印象に大きく関わる仕事です。基本的に1タイトルをデザイナー1人で担当するので、責任感が大きくとてもやりがいがあります。

あなたの芸工生時代についてお聞かせください

デザインの勉強と平行して、とにかく全力で遊びました(笑)。「大学時代にしか経験できないことをするのも、デザインにとって重要」と教授から教えて頂いたこともあり、とにかく楽しそうと思ったことをひたすらやりました。芸工での遊びは、映像や照明、音響など多種多様なスキルを持つ人たちと協力して、何かを創り上げることが多かったです。その中で得た視点や学びは、現在もアイデアやデザインの発想にとても役に立っています。

受験生に向けてのメッセージ

インダストリアルデザインコースは、何かを発想する、提案する、課題解決をするといった力が身に付く場だと思います。デザイナー以外の仕事でも、そのような力が求められる機会は多いです。デザイナーになりたい人にも、そうでない人にもおすすめのコースです!