学生活動
学生作品・研究

森の細道(第22回 CSデザイン賞 学生部門 銅賞)

柳雄貴

環境設計コース(学部) 環境設計学科 環境設計コース(大学院) デザインストラテジー専攻 ※制作時所属

受賞作品

制作時学年
修士1年
「森を歩くとき、たくさんの幹が視線を遮る。僕たちはその先が気になる。先に広がる森が少しずつ運動する。僕たちはその風景に感動する。」本提案は、森の細道を歩く体験を連絡ブリッジにつくるものである。森の細道を歩く時、体験者の周辺にある木々の幹が、その奥の風景を強調させることに注目した。連絡通路のガラスウォールに幹の連なりを表現することで、奥に広がる風景に動きを与え、人と風景の関係を生み出す。地上7 メートルの宙に浮く森の道。街の未来を眺める通路である。