学生活動
学生作品・研究

画像卒業研究:英国童謡<マザー・グース>のタイポグラフィの実験ー韻、リズム、構造の視覚化ー

仮屋千映美

画像設計学科 ※制作時所属

卒業研究

制作時学年
学部4年
マザー・グースは、英語圏の多くの国で歌い継がれている伝承童謡の総称です。詩は韻のつながりが最重要視されるためナンセンスな歌詞が多く、構造も特徴的です。本作品は、そういったマザー・グースの魅力を即物的に感覚に訴える表現方法によって伝えようという試みです。すなわち、マザー・グースの「ことば」の持つ音や構造をタイポグラフィの実験によって視覚的に表現することを制作の目的としました。そして、17世紀頃からマザー・グースの普及に最も貢献した、チャップブックを参考に、製本を行いました。