学生活動
学生作品・研究

『Shuttle Line』國分 友美子(ADAA2015インタラクティブアートA部門入賞)

國分 友美子

コンテンツ・クリエーティブデザインコース ※制作時所属

受賞作品修士研究

制作年
2015年
制作時学年
修士2年

バドミントンはネットで分けられたコートのプレーヤーが、ラケットを使ってシャトルを打ち合い、得点を競うスポーツである。競技としての特徴は、激しいラリーの応酬、多彩なショット、絶妙なフットワークが挙げられる。作品『ShuttleLine』はシャトルの物理運動の可視化を通して、勝敗を越えた新たなバドミントンの魅力を引き出そうとする試みである。シャトル移動による加速度、方向ベクトルの変化などの時系列的なデータを音や映像の生成に用いる。