学生活動
学生作品・研究

時のオーバーレイ

岩田 裕里

環境設計学科 ※制作時所属

卒業研究

制作年
2021年
制作時学年
学部4年

未来は過去の上に積層していくものだ。しかし現代社会では、いつのまにか新たな建物が建てられ、そこにかつて何が建っていたか私たちは思い出せない。そこにあったはずの時間の蓄積を消し去るのではなく、古い建物の上に新たな建物が積み重なっていくことによって、過去と現在と未来を同時存在させる。都市の中に様々な時代の建築が混在しているように、一つのビルの中にそれらが重層する。地層のように積み重なっていく建築では、時間の流れの中で新たな空間が発掘される。