学部・大学院の案内

大学院芸術工学府 芸術工学専攻 デザイン人間科学コース・
デザイン人間科学国際コース

人間の生理・心理特性を解析し、
人間にとって最適な環境・モノ・情報を
デザインするコース

概要

デザイン人間科学コース写真

人間の生理・心理特性を解析し、
人間にとって最適な環境・モノ・情報をデザインするコース

デザイン人間科学コースでは「技術の人間化」を達成するために、人間の特性を科学的に理解し、最適な環境・もの・情報の総合体を実現する際に必要な能力を身につけることを目指します。人間の生理・心理特性に基づいてデザインの科学的な指針を考え、数理的解析による理論と実践の統合を図ることを目標としています。

デザイン人間科学国際コースは、グローバル30プロジェクトに基づいて、留学生に英語の授業を提供し英語で学位論文指導をすることで、日本語能力にかかわらず学位取得ができるように開設された博士後期課程のコースです。

これらのコースでは修了した学生が次の2つの能力を持つことを目標として教育を行います。

(1)人間の特性に関する研究を科学的な見地から理解する能力

(2)卒業後数年以内に、人間の特性に従った最適な環境、製品、情報を提案するための研究を遂行できる能力

こうした教育を通じて、サイエンスの立場から人間特性に基づくデザインに興味と適性を持つ人材を養成します。


デザイン人間科学コース写真
デザイン人間科学コース写真

教員紹介

大学院芸術工学府 教員一覧を見る

デザイン人間科学コース・デザイン人間科学国際コース 教員一覧 デザイン人間科学コース・デザイン人間科学国際コース
生理人類学
教員名 職名 専門分野
樋口 重和 教授 精神生理学、時間生物学、時感性人類学
前田 享史 教授 生理人類学、環境人間工学、温熱生理学
村木 里志 教授 福祉人間科学、身体運動科学
綿貫 茂喜 教授 感性科学・生理人類学
平松 千尋 准教授 視覚の生理と知覚
西村 貴孝 講師 生理人類学
LOH Ping Yeap 助教 人間工学、作業療法学
知覚心理学
教員名 職名 専門分野
伊藤 裕之 教授 心理学
須長 正治 教授 色彩・視覚科学
上田 和夫 准教授 聴覚心理学、聴覚認知心理学
妹尾 武治 准教授 心理学
REMIJN, Gerard Bastiaan 准教授 Experimental Psychology
生体情報数理学
教員名 職名 専門分野
髙木 英行 教授 知能情報学
伊藤 浩史 准教授 生物のリズム現象
丸山 修 准教授 Computational biology (計算生物学)、バイオインフォマティクス
関 元秀 助教 数理生物学、進化生物学
閉じる

学生作品

進路・就職先

卒業生の進路先は様々な業種に展開されています。人間の特性理解についての深い理解と専門的な知識に基づいて、幅広い分野で活躍する人材を輩出し続けています。

主な就職先
九州大学大学院芸術工学研究院 助教/厦門理工大学(中国)講師/静岡大学助手/Univ. of Illinois at Urbana-Champain/自動車技術総合機構 交通安全環境研究所研究員/奈良医科大技術職員/会津大学助教/タイ王国のWalailak大学講師/ラヴァル大学(ポスドク)/九州大学医学研究院(ポスドク)/北海道医療大学(教員)/芝浦工業大学(教員)/電気通信大学(ポスドク)/ 三菱自動車/スバル/ダイキン工業/富士通/日立ソリューションズ/ファーストリテイリング/HUAWEI/IBM/NTTデータ/ダイキン/レベルファイブ/日本郵政/東京大学/キャノン/アシックス/グローブライド/川澄化学/セコム/JR九州/LIXIL/セノー/リコー/シマノ/大日本印刷/テルモ/ムーンスター/YKK/マツダ自動車/オカムラ/トヨタ九州

卒業生の声

質の高いライフスタイルを足元から支える

質の高いライフスタイルを足元から支える

工業設計学科デザイン人間科学コース

2015年 卒業

立野 謙太

株式会社アシックス パフォーマンスランニングフットウェア統括部 開発部 パフォーマンスランニング開発チーム

Read More
研究者も科学とヒトの関わりをデザインする仕事

研究者も科学とヒトの関わりをデザインする仕事

工業設計学科大学院芸術工学専攻修士課程デザイン人間科学コース

2006年 卒業

前原 一満

九州大学 生体防御医学研究所 助教

Read More